関通公式Youtubeチャンネル「物流改善教室」

物流アウトソーシングで
お客様の物流を戦力に

-委託型物流アウトソーシング-

お問い合わせはこちら

こんな物流課題・悩みを
解決いたします

  • 成長

    出荷量の増大に
    対応できない

  • 品質

    在庫管理ミスや
    誤出荷が頻発する

  • 人員

    在庫の捜索などで残業など
    スタッフに負担がかかっている

  • システム

    自社で物流をするにも
    システムなどの対応ができない

  • キャパシティ

    自社の倉庫がいっぱいで
    置き場がなくて困っている

物流のお悩み
お気軽にご相談ください!

toCやtoBなど
様々な販売形態にも対応

レディースアパレルの
製造・EC通販

  • 1日の最多出荷件数 11,000 2018年6月時点
  • 月間最多出荷件数 130,000 2018年6月時点

ネイル商品の
製造・卸し

  • 月間最多出荷ピース数 970,000 2018年11月時点
  • 最多在庫点数 1,900,000 2020年4月時点
デカトロン様インタビュー

様々な商品に対応しております

物流のお悩み
お気軽にご相談ください!

  • ポイント1
    ライバル店に負けないスピード感を実現

    仕入れた商品を少しでも早く出荷したい!ライバル店より早く販売したい!売れれば売れるほど出てくるお悩み。当社にご相談頂く中でも数が多いです。販売を加速するためにお客様と一丸となって課題に立ち向かいます。

  • ポイント2
    関通独自開発のWMSで在庫管理の課題を解決

    売れる。仕入れる。出荷する。出入りの頻度と量が増えれば増えるほど難しさ、複雑さを増す在庫管理。重要な課題を解決するため全力で解決へと導きます。

  • ポイント3
    キャパシティオーバーにもしっかり対応

    売れ行きが好調!でも手放しに喜べない。出荷が増えているのに物流が追いつかない。アウトソーシングをしているのに、出荷増に対応してくれない。そのようなお悩みを私たちはご一緒に解決いたします。

  • ポイント4
    量が増えても早く正確に安定した物流を実現

    出荷が増えれば誤出荷は増える?いいえ、それはイコールではありません。いかに物流を仕組化できるか、高度化できるか、ここが勝負です。品質を保つ為の答えは現場とシステムにありました。

関通には様々な事例があります

はじめから一緒に作っていきましょうという、姿勢が合っていたと思います。

  • スポーツ・アウトドア用品の販売
    デカトロンジャパン株式会社様
    デカトロン様事例

    関通さんにお願いした経緯というのは、もちろん色々ございましたが、ECにすごく強いというところと、「一緒に少しずつ頑張っていきましょう。」という姿勢が我々としましても、自分たちに合っているんじゃないかと感じました。

    インタビュー詳細はコチラ
  • ビジネスは1.5倍程に拡大し、出荷も大きく増えました。

  • アウトドア用品の輸入販売、日用品の製造販売
    株式会社ビッグウイング様
    ビジネスは1.5倍程に拡大し、出荷も大きく増えました。

    問題が発生した際の対応力の高さ、その解決に向かう姿勢とスピード感を見て、安心もしました。
    関通様に委託してからは嬉しいことにお客様にご迷惑をお掛けする出荷のミスが大きく減少致しました。

    インタビュー詳細はコチラ
お客様インタビュー

東西による2拠点運用などの
物流ネットワーク構築も可能です

拠点一覧
  • ドミナント戦略
  • ドミナント戦略

    倉庫間でいつでも連携が取れる距離内に拠点配置を行うことで、スムーズな物流連携がいつでも取れる体制に。1拠点での対応キャパシティの限界値をエリア戦略により回避することで、お客様の成長や出荷波動に対応しています。

  • 全国対応
  • 東西拠点ネットワーク

    関通の拠点は大阪、そして東京に。商品を書くエリアに配置し、東西を拠点としたエリアごとの物流戦略と、全国をマーケットとした対応もワンストップで実現できます。

更なる出荷量増大に
対応するために…

NEW
OPEN

年間出荷個数1,000万個を突破!
(※2021年2月末時点)
兵庫県尼崎市にて合計10,000坪超えの3大センターのOPENが決定!
また、埼玉県所沢市にて7,900坪のセンターがOPENにより、
総敷地面積約70,000坪へと
成長いたします。
  • D2CⅡ物流センター

    2022年8月
    OPEN予定

    D2CⅡ物流センター
    延床面積 4,000坪

  • 関西新物流センター

    2022年12月
    OPEN予定

    関西新物流センター
    延床面積 4,300坪

  • 関西新物流センターⅡ

    2023年11月
    OPEN予定

    関西新物流センターⅡ
    延床面積 8,700坪

  • 関東新物流センター

    2024年7月
    OPEN予定

    関東新物流センター
    延床面積 7,900坪

物流のお悩み
お気軽にご相談ください!

よくある質問

  • BtoBとBtoCでお願いしたいのですが可能ですか?
    可能です。
    現在お取引させていただいているお客様でも、BtoBとBtoCどちらも対応させて頂いている事例はございます。
  • ロットや賞味期限管理はしてもらえますか?
    はい、可能です。弊社WMSを使い、システム的にご対応が可能です。
    取り扱う商品や発送先によって、先入れ先出しのルールが違うなど、煩雑なご対応がある場合は、別途詳細なヒアリングをさせていただきます。
  • 商品にバーコードがついておりませんが、ご依頼可能ですか?
    はい、ご対応可能です。
    商品に商品を特定できる商品コードや商品名の記載があることが必須条件となります。
  • 運賃を教えてください。
    各荷主様ごとに運賃は変わってまいります。
    出荷量やサイズ比率(大きさ、重さ)などお伺いして、輸送業者様にお見積りを依頼させて頂きます。
  • 費用は、いくらくらいかかりますか?
    販売形態、商品、リードタイムなど様々なパターンがございますので、詳細なヒアリングをさせて頂き、お見積を1社様ずつご提出させて頂いております。

物流のお悩み
お気軽にご相談ください!

パートナー企業様について

  • 関東エリア
    株式会社MOTOMURA

    〒351-0001
    埼玉県朝霞市上内間木713-1

  • 関西エリア
    株式会社物研

    〒599-8246
    大阪府堺市中区田園685-1

委託型配送センター代行サービスに関連のサービスはこちら

コンテンツリンク

「関通公式メールマガジン」登録