Q&A(物流倉庫アウトソーシング)

物流アウトソーシングのメリットは何ですか?
「人、モノ、場所、お金、情報」という経営資源が有効活用できることにあると考えます。自社物流においては、物流アウトソーシングをして頂くことで、固定費を変動費に変えられるところが多くでてまいります。また、人に関する教育や引き継ぎなどのご不安やお悩み、時間という課題を大きく改善することが可能となります。なにより一番大きく実現できることは、「安定」というところになります。あの企業に、あのショップに頼めば【いつでも納期通りしっかり商品がとどく】物流を販売の武器にすることが、アウトソーシングで可能となります。
アウトソーシングの費用は、いくらくらいかかりますか?
販売形態、商品、リードタイムなど様々なパターンがございますので、商品なヒアリングをさせて頂き、お見積を1社様ずつご提出させて頂いております。お問い合わせ頂きましたら、すぐに担当のものよりご連絡をさせて頂きます。
BtoB(卸)と、BtoC(通販)両方に対応できますか?
両方にご対応可能です。
現在、お任せ頂いてるお客様にも、両方をされている企業様が沢山おられます。
関西ではないのですが、アウトソーシング可能ですか?
ご対応させて頂いております。
弊社の実に50%のお客様は関西以外の企業様です。また関東にも提携倉庫があり、ご対応させて頂くこともできます。
海外にある会社なのですが、お任せすることは可能ですか?
ご対応させて頂いております。
実際にメールとデータのやりとりにて物流をすべてお任せ頂いている事例もございます。
海外からのコンテナ入荷は受けられますか?
ご対応可能です。
物流アウトソーシングにはどのような情報が必要でしょうか?
一番は、現在のお悩みごと、改善されたいこと、ロジスティックポリシーといったどうされたいかをお聞きすることなります。その他、出荷数量情報や保管量情報など数字の情報もお聞きさせて頂きますが、こちらは、ヒアリングシートをご用意させて頂いておりますので、そちらにお答え頂いております。
物流以外に受注管理やコールセンターを任せることは可能ですか?
ご対応可能です。
物流の周辺事業に関しまして、お客様からお声がけ頂きます新サービスを随時、リリースさせて頂いております。
お客様インタビュー

コンテンツリンク

あなたにオススメのサービスはこちら

「関通公式メールマガジン」登録