物流のプロが教える改善ノウハウ

ブログやYoutubeの更新情報やセミナーの告知など、
物流に関する情報を1〜2週間に1回お届けします。

メールアドレスを入力購読解除はいつでも可能です

登録する
        

冷凍発送

冷凍発送

冷凍配送とは?

冷凍発送とは
冷凍配送とは、-15度の温度に保ち輸送を行うことを指し、アイスクリームや冷凍食品などの輸送が主に目的とされます。

冷凍配送のためには、段ボールの中にタオルや新聞紙を敷き詰める方法や、発砲スチロール、保冷剤を使用することもあるため、配送したいモノに合った配送ができます。
冷凍配送や冷蔵配送のためには、冷凍冷蔵車と呼ばれる専用の車があります。

冷凍・冷蔵・常温の違い

冷凍・冷蔵・常温の違い
冷凍配送の温度については、先ほども述べたように、-15度以下です。
これに対して、冷蔵配送は、5度~-5度であり、常温配送は10度~15度で配送されています。
料金面では、サイズによって異なりますが、冷凍配送は手間もかかるため高くなっています。

冷凍配送の重要性

冷凍発送の重要性
現在の食卓には、冷凍食品が欠かせない状況になっており、お弁当や普段の食事に利用されることが多いことや、コロナウイルスの影響で、水産業や畜産業などの需要が減り、出荷できず余ったものを冷凍して保管しておくことが多くなりました。
そのため冷凍保管が増加し、冷凍配送の機会も増加しています。

まとめ

冷凍配送は、主に家庭用冷凍食品の配送に使用されることが多く、人々にとって便利なものです。
その一方で、作業費や輸配送の費用がかなりかかります。
コロナの状況の中で需要が増している冷凍配送について、このようなコスト面を踏まえて、見直しが必要であるのではないでしょうか。


年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

今スグ登録

「関通公式メールマガジン」登録