物流のプロが教える改善ノウハウ

ブログやYoutubeの更新情報やセミナーの告知など、
物流に関する情報を1〜2週間に1回お届けします。

メールアドレスを入力購読解除はいつでも可能です

登録する
        

保管とは

保管

保管とは

保管とは、ある一定の場所でモノを預かり、品質や数量を適正に管理することをいいます。 保管の意義は、生産と販売との時間のズレ(時間的隔たり)を解消する需給調整機能にあります。

保管の意味

保管2入庫が完了して、ここで商品が在庫に計上されます。 ロケーション番号毎に数量が登録され、 ロケーション別、商品別に商品数量を確認が可能です。 保管料が発生します。

保管の方法

ロケーション保管の主たる目的は、需要に応じてモノをすぐに供給することにありますので、物流センターにおいては、単にモノを預かっていれば良いわけではなく、需給に対してすぐに出荷できる保管を行う必要があります。また、お預かりした商品はお客様の大切な財産ですので、きれいに正しく「保管」されていなければなりません。

基本的に、作業効率と保管効率は相反関係にありますので、出荷頻度の高いものであれば、保管効率を優先し、出荷頻度の低いものや長期間の貯蔵を目的としたものであれば、作業効率を優先します。

関通での保管

関通では正しくきれいに商品を保管するためにその商品に合わせた温度帯での管理を行っています。商品の品質に合わせて冷凍・冷蔵・常温の3つの温度帯で対応致しております。

>>冷凍・冷凍の物流について詳しくはこちらをご覧ください 

≥≥物流倉庫業務改善ブログも合わせてご覧ください


年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

今スグ登録

「関通公式メールマガジン」登録