一日の出荷量は過去最高を出してます。

ネイル材料の卸し・商品開発
株式会社TAT 様
委託型配送センター代行サービス

一日の出荷量は過去最高を出してます。

明らかに改善されてるな。という項目は、数字になって表れてきているので本当にすごいと感じています。

K:

当初、お声がけいただいた際はどの様なことにお困りでしたでしょうか。

T:

かねてからお付き合いしておりました物流企業さんとの契約が5年契約で、それの満了を迎えたんですね。
それを機に、大きな課題コストの見直しと、当然品質の向上であったり、出荷能力の向上を見直すために新しい物流企業を探しておりました。
関通さんから出荷をお願いすることで出荷の量も大きく変わりましたね。一日の出荷量は過去最高を出してます。
以前まではMAX1000件ほどだったんですけど、今は1800件ぐらい出荷できていて、過去最高を出してもらっています。
出荷量の上がり方も30%増くらいで上がっているんですよ。 そうやって出荷量がはねあがっても定期ミーティングでは担当してくださっている方が「TAT様にとって出荷が多いことはいいことですもんね」と言って下さったりとか、「朝の出荷量を楽しみにしてます」ということも聞けたのはすごく嬉しかったです。
当社にもセールの時があって、ある程度計画的に出荷してもらってるですけど、瞬間的な波動が結構大きいんです。楽天スーパーセールみたいな感じで。本来であれば、もうちょっと出荷してもらっても行けるぐらいのような感じの受注はあるので、より一緒に体制作り出来たらいいなぁと思ってるんですけどね。そこは期待するところですね。

K:

ありがとうございます。 関通を物流パートナーとして選定頂いた理由を教えて頂きたいです。

T:

物流選定をする中で、今回手を上げてもらったところが9社ぐらいだったんです。
最終的には関通さんの社風や、取り組みの所はパートナーとして一緒にやらせてもらう上で「すごくうちも勉強になるのかなぁ。」っていうところで選ばせてもらいました。
実際にやってみて、そういう意味では前の物流会社さんとは雰囲気が全然違うとは思いました。 これまでの物流企業さんもある程度は対応してくれましたけど、結構ルールきっちりという感じがあって、柔軟に対応することも難しかったんですよね。 あとはやっぱり出荷の精度ですかね。 普段から「品質は高いなぁ。」とは思っているんですけど、定期的なミーティングで資料出してもらっていて、明らかに改善されてるな。という項目は、数字になって表れてきているので本当にすごいと感じています。
一回発生したミスに対して、現場検証してもらっていて、注意の貼り紙だったりとか、ルールとかを統一させる取り組みをしてくれているんだというのが分かります。
前にあったミスはこういうふうに改善しましたよ、と写真くれたりとかは、安心出来る要因ですね。
あと感覚的に感じるのは結構レスポンスが早いと思っています。 不良品が出た時とかは検品依頼をさせていただいていて、そこに対しての速さ、スピードだったりとかも、満足しているところですね。
そういうミスに対してとかの、早く改善しないといけないものに対してのレスポンスは対お客様にもなるので、そこにご理解頂いて動いてくれているというのは凄く実感してますね。

改善のスピードとレスポンスの早さですね。

K:

ありがとうございます。 今回のお任せ頂く際や初出荷までにご不安に思われたことはありましたか。

T:

不安よりも楽しみやったね。思っていたよりスムーズだったと思います。 最初はどうしてもバタバタはあったのでちょっと不安がありました。
ですが、確実に良くなるんやろなという確信はあったんですよね。 そのバタバタという期間も前の物流会社より落ち着くのが早かったと、当初の事を知っているメンバーは言ってました。
何か起こった時にきっと改善という視点でも早いなぁとは思いましたけどね。

K:

1ヶ月ぐらい経って、安心できると思って頂いたきっかけはございましたか。

T:

改善のスピードとレスポンスの早さですね。
やはり引越しを行った当初は在庫が合わないというのが結構大きな課題でありました。 それはこちら側の準備不足もあったんですけれども、商品探したりとかあったんで。ロケーション整備と棚卸なども改善がどんどん進んで、だいぶ平常化してきたと同時に安心という気持ちもでてきました。
やっぱり今の規模感とかになってくるとその辺も含め、仕組みの所が結構重要になってくるなと感じさせられましたね。

自分達のこととして考えてくれるというところがとても魅力に感じています。

K:

今後、関通にご希望、ご期待されていることはございますか。

T:

そうですね。やっぱり出荷波動の対応ですね。 うちの方も受注量が増えて来ているので、波動の波はやっぱりあるんですね。 そこは上手く関通さんでコントロールして頂けたら安心出来るのかなぁと。 当社もね、待ってる状態だから蓋開けてみないと分からなくて。その辺を柔軟にこなしてもらえると凄く安心感出ますね。
もともと関通さんの経営理念と弊社の経営理念とは似てるなと思っていて、パートナーシップをしっかり持って、色々自分達のこととして考えてくれるというところがとても魅力に感じています。 これまで以上にコミュニケーションを取りながらお互いが成長出来たらいいなぁと思います。

「関通公式メールマガジン」登録