物流のプロが教える改善ノウハウ

ブログやYoutubeの更新情報やセミナーの告知など、
物流に関する情報を1〜2週間に1回お届けします。

メールアドレスを入力購読解除はいつでも可能です

登録する
        

TC(クロスドッキング・トランスファーセンター)

TCとは


Transfer Center(クロスドッキング・トランスファーセンター)の略で通過型センターという意味です。
入荷した荷物を在庫として保管せずに、コンテナやパレット単位の仕分けを行い
そのままトラックに積み替える配送方式
のことを指します。
「通過型物流センター」とも呼ばれます。
入荷された商品は格納、保管されることなく、仕分け作業に回され、
次の納入先へ送られていきます。
そのため、大規模なラックや自動倉庫などを必要としません。

TCとDC違い


DC(ディストリビューション)は「分配」や「流通」といった意味を持ち
在庫を前提とした物流センターです。
在庫保管や荷合わせ機能、配送に関わる業務機能を持ち合わせております。

TC(クロスドッキング・トランスファーセンター)は在庫を持たずに
配送する通過型物流センターです。

DCについてはこちら

TCのメリット


トランスファーセンターは、通過型の物流センターで小ロットの配送となるため、
不良在庫を抱えるリスクが軽減されることです。
また、在庫を持たないので、荷物の保管スペースや
荷受けにかかる時間を削減でき、業務効率化も期待できます。

まとめ

・TCとは、入荷した荷物を在庫として保管せずに、コンテナやパレット単位の
 仕分けを行い、そのままトラックに積み替える配送方式のことを指す。
・DC(ディストリビューション)は在庫を前提とした物流センター
TCは在庫を持たずに配送する通過型物流センター
・トランスファーセンターのメリットは、通過型の物流センターで
小ロットの配送となるため、不良在庫を抱えるリスクが軽減されること。


年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

今スグ登録

「関通公式メールマガジン」登録