物流のプロが教える改善ノウハウ

ブログやYoutubeの更新情報やセミナーの告知など、
物流に関する情報を1〜2週間に1回お届けします。

メールアドレスを入力購読解除はいつでも可能です

登録する
        

パワードスーツ

パワードスーツ

パワードスーツとは

パワードスーツ とは

人が装着することで動きや身体能力を強化、サポートしてくれる外骨格型や衣服の装置をパワードスーツ と呼んでいます。
強化スーツやアシストスーツとも呼ばれ、実際に利用されている業種としては主に介護や物流の現場で、重い荷物を持ち上げたり、要介護者をベッドから車椅子へ移動させる時のサポートなどに利用すれば作業者の体への負担軽減に繋がり、腰痛予防などに役立っています。

パワードスーツ の種類

種類

パワードスーツ には大きく分けて二つの種類があります。
1、ゴムやバネなどの人工筋肉を使ってサポートするタイプ
2、モーターなどの動力を使ってサポートするタイプ
に分けられます。

動力を必要としない人工筋肉タイプのものは、アシストするパワーの微調整が難しいや、アシスト力が弱いといったことがありますが、安価で故障しにくく軽量で取り扱いが簡単という長所があります。
動力タイプのものは、バッテリーなどの動力源が必要ですので重く、メンテナンスが必要な上、高価になりますが、アシストのパワーが強く力の使い方の微調整が可能なものもあります。
どちらも長所と短所がありますので、使う場所、用途で使い分けるのが良いでしょう。

パワードスーツ の用途

用途

パワードスーツ の主な用途は様々なものがありますが、主に医療関係での利用で
体に障害のある方の自立支援の目的としての利用されるものと、
工場や物流の現場や介護の現場などで作業者の負担軽減のための作業支援が目的のものがあります。
全身サポートのものや手足の補助としての四肢サポート型や重量物を持ち上げるのに腰背中をサポートしてくれるものなど様々なカテゴリーの製品があります。

まとめ

機械化が進み、無人倉庫や無人工場などが普通になっていく昨今ですが、
まだまだロボットだけではフォローしきれない人間の器用さ、臨機応変というところををこのパーワードスーツを取り入れることで、人とロボットとの融合を実現し、これからもどんどん進化を続けていくことでしょう。


年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

今スグ登録

「関通公式メールマガジン」登録