物流のプロが教える改善ノウハウ

ブログやYoutubeの更新情報やセミナーの告知など、
物流に関する情報を1〜2週間に1回お届けします。

メールアドレスを入力購読解除はいつでも可能です

登録する
        
関通公式Youtubeチャンネル「物流改善教室」

新入社員を対象した RJT(ロール ジョブ トレーニング)研修を実施


株式会社関通は、2020年4月度新入社員を対象したRJT(ロール ジョブ トレーニング)研修を実施いたしました。

2019年度研修時の様子|株式会社関通

写真は2019年度研修時の様子↑

■RJT研修とは
RJT研修とは入社後約1か月間、関通の主要となる4拠点を1週間ごとに回りながら、それぞれの拠点内オペレーションを知り、実際の業務を行いながら経験を積む研修です。
新入社員24名が4班に分かれ実施しており、各拠点には主な教育担当を設け、新入社員の教育指導やケアを行います。

■RJT研修の目的
1.配属部署に関わらず関通の主軸事業である物流現場を知り、自分の体験として学ぶことで配属先での業務に活かす
2.拠点の構造、使用機器やシステムなどの違いを知る
3.様々なお客様のお取り扱い商品に触れ、オペレーションを学ぶ

■今後の展開
RJT研修に限らず、株式会社関通は人材開発を目的とした企業内大学『関通ユニバーシティ』を設置し、社員の教育・育成に力を入れています。
今後も、新入社員を対象とした入社研修やRJT研修を始め、部長職に対する研修など多様なコンテンツを展開し、社員ひとりひとりの成長のサポートを行っていきます。

年間400社700万個の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

登録

「関通公式メールマガジン」登録