物流のプロが教える改善ノウハウ

ブログやYoutubeの更新情報やセミナーの告知など、
物流に関する情報を1〜2週間に1回お届けします。

メールアドレスを入力購読解除はいつでも可能です

登録する
        

総合通販

総合通販とは

様々な商品を取り扱う通販のことを指します。
取り扱う商品が多いため、広範囲な顧客を獲得することが出来ますが、
価格競争があがります。

総合通販のメリット・デメリット


●メリット
総合通販は商品を購入する間隔をコントロールできます。
購入した商品とは別のものを、次の日に購入する可能性があるからです。
単品通販の場合は、健康食品や化粧品などのを一度購入すると再度購入されるまで一定の期間が空きます。

●デメリット
取り扱い点数が多いと、総在庫数も多くなり、仕入れコストや保管コスト
商品を登録する作業や、在庫管理などの人的コストも大きくなってしまいます。

総合通販と単品通販の違い


取り扱う商品の数が多いほど、仕入れ費用や商品の在庫・状態を
管理するための費用が発生してしまうため初期投資額がかかってしまいます。
また、商品ごとの説明や情報量が単品通販に比べて、総合通販は比較的少ないです。

まとめ

・総合通販は、様々な商品を取り扱う通販のことを指す。
・総合通販のメリットは、商品を購入する間隔をコントロールすることが出来る。
・取り扱う商品の数が多いほど、仕入れ費用や商品の在庫・状態を管理するための費用が発生してしまうため初期投資額がかかってしまう。


年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

今スグ登録

「関通公式メールマガジン」登録