学べる倉庫見学会開催中!

2019.06.19-20 マレーシアとの取り組みがスタート

6/19から6/20にかけて
マレーシア工科大学Universiti Teknologi Malaysia(UTM)の方々5名とJICAの方が、
株式会社関通を見学に来られました!

初日は秋葉原開発センターにて、
関通のシステム開発の現場をご覧頂き、
今後のマレーシア工科大学と関通と
人材採用、開発での協力体制などについても
お話させていただきました!

2日目は、関西主管センターにて、
11,000坪の倉庫を周り、関通の物流現場をご覧頂きました。
その後、大阪支社(WeWork御堂筋フロンティア内)にて、
再度マレーシア工科大学と関通で、
最先端の物流に向けた様々な開発を進めるお話をさせて頂きました。

この2日間を通して、UTMの方々や、JICAの方から
「関通とのプロジェクトには積極的に取り組む」
「すぐに体制を組み連携できる準備を進める」
「このような日系企業様との連携を大切に、
ていねいに進めていくよう改めてチーム内でも指示が飛んでおりました。」
など、たくさんのお声を頂きました!

早稲田大学を始め、今回のUTMなど、
株式会社関通は、様々な機関との共同で
物流現場の改善と外国人材雇用、
ロボティクスの展開など活動の幅を広げて行っています!

年間400社500万個の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

登録

「関通公式メールマガジン」登録