サービス概要

自社物流センター運営移管サービスとは?

通常のアウトソーシングとは違い、御社の倉庫で関通独自のWMS(トーマス)を利用し運営させていただくサービスです。累計1,000社を超える企業様の様々な物流課題を解決してきたノウハウと、年間500万個出荷、40,000種類の商品管理を在庫差異ゼロで運営する実績を持つシステムで、御社倉庫が抱える物流課題を解決し業績アップに貢献いたします。

明確な『商・物分離』を実現します

自社物流センター運営移管サービスガイドライン

契約期間

1年以上のご契約から適用させて頂きます。

請負人数

5名以上から適用させて頂きます。センター長のみ、または一部業務請負は案件によりご対応となります。

人件費

規模や人数により異なります。まずはお問い合わせください。

在庫管理システム

基本として、弊社自社開発WMS【トーマス】を使用し運営させて頂きます。状況により、お客様側のシステムを使った運用をさせて頂くことも可能です。

マテハンおよび必要設備

■お客様側でご用意頂くもの
物流業務に必要な設備、道具、機器、什器類また、弊社WMS利用にあたり必要な設備など。(サーバー、ハンディーターミナルなど)詳しくはお問い合わせください。

その他

物流課題、経営課題の解決を一番の目的とさせて頂いております。物流に関する指示系統は、弊社にて委任頂きます。責任をもって、運営をさせて頂きます。

お客様インタビュー

コンテンツリンク

あなたにオススメのサービスはこちら

「関通公式メールマガジン」登録