導入から改善の流れ

自社物流センター運営移管サービス導入から改善の流れ

1人材転籍

既存物流スタッフの雇用契約を関通に転籍することで物流管理・人材の管理を関通が行わせていただきます。雇用形態をしっかり行うことで、教育や情報連携のスムーズ化が行われます。

2センター長を御社センターへ

関通から御社物流センターを管理するためのセンター長が赴き、現状分析をおこない、御社物流業務に最適な環境構築と人材教育カリキュラムを構築し実行していきます。

3環境構築

クラウドトーマス(WMS)の導入、棚設備の導入による商品管理効率の最適化と、歩数をし最小限に抑えたレイアウトで物流環境を再構築。御社の物流に最適かつ効率化を極めた環境を構築。

4定期ミーティング

御社物流センターの運営責任者として物流品質のご報告、あるいは年間通じての物流戦略に関するコミュニケーションをとらせていただくことで、常に高いパフォーマンスをご提供します。

お客様インタビュー

コンテンツリンク

あなたにオススメのサービスはこちら

「関通公式メールマガジン」登録