戻る

関通の教育の仕組み

物流アウトソーシング(3PL)の関通は朝の時間を使い

様々な勉強会を開催しています。

 

今回は「既存営業勉強会」について紹介します。

 

20150515041918

私達とお付き合いさせていただいているお客様の

満足度向上のため、

既存営業担当として行動すべきことを勉強します。

 

お客様に物流アウトソーシング(3PL)の関通のファンになっていただき

お客様に好かれるにはどうすれば良いか

過去の事例も出しながら勉強します。

 

▼このような物流改善の事例が学べる「学べる倉庫見学会」開催中!詳しくはコチラ。

 

既存営業勉強会2

 

勉強会終了後は、当日中に

受講者は、感想と学んだことのアウトプットを

講師をした上司宛に送るのがルールです。

 

教える→知識をインプットする

育てる→学んだことをアウトプットする

チェック→実行したこと上司がチェックする

 

このことを実施し、はじめて「教育」となります。


年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、
「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

登録

「関通公式メールマガジン」登録