取り組みについて

取り組みについて

①床清掃
床とトイレを重点的に磨き、心の品質を高めるために形から入り、心に至るを実践します。
②整理整頓
置き場を決め数字を付けて管理をする。いらないものといるものを区別し、整理整頓を行います。
③道具の環境整備
名前を表示し、道具を管理する仕事道具のみならず、清掃道具事務用品なども使いたい時にすぐに使えるように整えます。
④ミニ棚卸し
今日はココだけという重点現場を、自主棚卸しを実施し、在庫差異ゼロの実現に取り組んでいます。
⑤電源OFF表示
全てのパソコンは、使用後、パソコンの電源をOFFします。環境問題への取り組み、環境整備で行っております。
⑥色それだけで言葉
現場、事務所など、場所を問わず色を使い、誰が見ても分かる識別を行っております。
⑦環境整備点検
社長自ら月に1回全ての現場をチェックします。お客様にご満足いただける現場づくりに日々取り組んでおります。
⑧早朝勉強会
毎週1回7:30より社員の勉強会を行い、お客様に喜んで頂けるサービスを学んでいます。

上記にご紹介した以外にも、日々品質向上・業務改善に取り組んでおります。
ぜひ一度当社へご来社ください。

①整理
・いる物と、いらない物を明確にし、最小必要減まで、いらない物・使わない物を捨てる。
・いらない物を捨てて、探す時間をなくす。
②整頓
・物の置き場を決め、名前を表示し数字を付けて管理する。
・物を置くときは向きを整える。
・使ったものは元の位置に戻す。
③清掃
・今日はここだけという部分を計画表に基づいてピカピカに磨きこむ。
・「トイレ・床」を重点とする。
④礼儀
・名前を呼ばれた時は「ハイ」と返事する。
・お客様に「御社」ではなく、その方のお名前で呼ぶ。
・社内の従業員に関してもその方の名前で呼ぶ。その際すべての方を「さん」付けで呼ぶこと。

「関通公式メールマガジン」登録