関通公式Youtubeチャンネル「物流改善教室」

物流アウトソーシングにはどのような情報が必要でしょうか?

悩みまずお伺いさせていただくことが、お客様のビジネス内容・課題・数字情報となります。

物流はビジネスの内容により大きく変わります。BtoBかBtoCか、どのような商材をお取り扱いか、どのようなご商売をされているかなど、御社についてお伺いさせていただきます。

また、お客様のお悩みや課題も最初にお伺いさせていただいております。課題を解決するために、どのようなご対応がお客様にとって一番良いサービスをご提供できるかを吟味し、営業スタッフよりご提案させていただきます。

物量も物流アウトソーシングのために必要な情報となります。
・出荷量(件数、ケース数など)
・入荷量(点数、ケース数など)
・保管坪数
・取り扱いの商品種類数(SKU)
等、お伺いさせていただきます。

まずお問い合わせいただきましたら、上記等の情報を弊社のスタッフよりお電話でヒアリングをさせていただきます。
その上でベストなご提案を検討させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちら

物流のアウトソーシングについて詳しくはこちら


物流のお悩み
お気軽にご相談ください!

年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

今スグ登録

「関通公式メールマガジン」登録