会社概要 | クレド

クレド

クレド1

私たちは会う人すべてに、さわやかな挨拶をします。
それが人としての基本だから。
例えば、お客様を50m先で見つけたときには駆け寄って挨拶する事であり、相手が気持ちよくなる挨拶であることを忘れません。

クレド2

私たちは仕事の内容を自分が理解できるまで聞きます。
その内容を得るために「思い込み」や「主観」などが入らない質問を心がけます。
例えば、打ち合わせ時に主観、思い込みを持ち込むと大きなミスを起こることを経験しています。
だから常に仕事の事実に基づき、プロセスを図や文章に表し事実の確認を怠りません。

クレド3

私たちは仕事や作業の辛い点を遠慮なく報告します。
自分がつらいと必ずミスをします。ミスが出ると、お客様や同僚に迷惑をかけ、自分の気持ちもへこみます。
関通は自分を犠牲にすることを評価しません。
それより自分が楽になり楽しく仕事ができる案を出し、行動する人を評価します。

クレド4

私たちは報告品質を向上させます。その第一歩は、明瞭に表現することから始めます。
明瞭に表現するとは、次の6つを守る行動です。
1.難しい言葉は使わず優しい言葉を使う。
2.抽象的な言葉を使わず具体的な言葉を使う。
3.主語・目的語を必ず書け、省略するな。
4.数量化できるものはできるだけ数量化せよ。
5.いつ・どこで・だれが・何を・何のために・いかに
6.具体的な事実をできるだけ細かく書け。
(「富士山地獄の訓練」より引用)

クレド5

私たちは関係する全ての人との関係性を大切にします。
・約束や時間は絶対に守ります。
・民族・政党・宗教、ひいき等の良し悪しは言わない。
・嘘やいい加減なことは言わない。分からないことは即答しないで必ず調べて返事する。
・親しき仲にも礼儀あり。礼儀知らずは恥知らず。
・他人や他の会社の悪口は言わない。
「〇〇さんは立派ですね、我社も負けないよう頑張ります」と言う。
(参照:㈱武蔵野様経営計画書)

クレド6

私たちはクレームに即座に対応します。
まず、内容を精査し、素早く効果的な対策を講じると同時に、上司に報告し、相談をします。
一番やってはいけないことは「報告をしない」「隠蔽」「嘘」です。
例えば、あなたが認知したクレームを1日放置するとどうなる?2日放置すると?3日目にはすべてが忘れられ、
次の日に大きなクレームとしてあなたを襲う。あなたは雪だるま式に大きくなったクレームに窒息することでしょう。
そのような行動を無責任という。
また、クレームは改善の最高のチャンス。そのチャンスを無駄にはしません。
私たちはクレームを結果思考により解決し、お客様よりの承諾を頂きます。
お客様より「ここまで、やってくれるのか」「ありがとう、誠意はわかった」「これからも、宜しく」といわれる行動をとります。

クレド7

私たちは嘘をつきません。嘘は会社を倒産に至らせることを肝に銘じ、何気ない会話の中でも注意し、嘘が必要の無い環境を創ります。
まず、第一に、業務のルールを守ります。次に、できないことをできるとは言いません。最後に、自分の「過ちや誤り」を隠すことはしません。

クレド8

私たちは品質を最優先します。何故ならば、品質こそが自分を評価する最高の物差しだから。手抜きはしません。
自分を貶める行動は自分の首を絞めることになるから。
手抜き、ルール無視、勝手なルール変更をするといつもNGが発生しています。 決められたルールを守ること、そのルールを深めること、それを貫くことで自分の品質魂を表現します。

クレド9

私たちは、お客様の要望やお客様のして欲しいことを知った後は、すぐに行動に移します。お客様の喜びが私たちの幸福に繋がるから。
決めた後、同意した後、文句を言って行動しないのは卑怯者である。
異議ある場合は堂々と決める場所で言い、納得するまで話し合い、同意した後は最高の行動を実施します。
このような行動をP/D/C/Aと呼び、それをまわすことが重要である。

クレド11

私たちは業務のシステム化を重視します。
繰り返し行われる作業、いやだなと思う仕事、繰り返し起こる問題はないでしょうか?
そのような問題に対し、システム化を提案し、文書やマニュアルにまとめる社員を会社は大変評価します。
また仕事はどんどん増えますので、やらなくてもいい仕事を意識し、やらなくてもすむ方法を考えてみましょう。
やらなくてもいい仕事により自分の存在感を得ている人は、それは大きな勘違いです。今すぐ他の仕事に取り組んでください。
(参照:㈱アルマック様クレド)

クレド12

私たちは、素直であり、謙虚であり続けます。
素直でない人は学ぶことの必要性に気づきません。謙虚でない人が学んでも役に立ちません。謙虚で素直な人が勉強と練習を継続的に実施すると強烈に飛躍します。

クレド13

私たちは、自ら考え、自ら行動する活力に溢れた働きがいのある風土を作ります。
その第一歩は元気で健康であるように、自己管理を実現することです。
担当上司から認められるには、その上司よりも、ある部分で優れていないと認められない。そのある部分こそが「元気」である。
自分の元気玉を大きくする悟空を見習おう。
(ドラゴンボールより)

クレド14

私たちは99%の仕事と101%の仕事の大きな違いを理解しています。
100個のオーダーに99個納品しても、それはNGである。要求通りではない、期日を守らない、数が揃わない、約束の時間を守らない等、
要求に到達しないと、どんな努力も報われない。
0.99と1.01は見た目にはほとんど差が無いように思えるが、1.01を100回続けて掛けると2.73になり、0.99を100回続けて掛けると0.36となるように
「まあ、これでいいか」(0.99)を続けていると、いつまでも目標を達成できない。だから、私たちは101%の仕事を続けます。
100からの1%が「お客様に誉められたか、喜んでもらえたか」との問いに答えられることです。
(参照:テンポスバスターズ・森下社長のことば)

クレド15

(努力し黙々と一生懸命頑張って、評価されない人へ)
天ぷらを揚げるのには油を170℃にし、3分もあれば、うまい海老天が揚る。
40℃の油に10時間、海老を入れたって天ぷらにあらず。
あなたの努力は40℃。
(参照:テンポスバスターズ・森下社長のことば)

関連リンク

「関通公式メールマガジン」登録