物流企業の離職問題・残業問題解決のキーワード 属人化

改善事例ブログを御覧のみなさん、オフィスや現場で仕事をしておりましたら
回りをグルッと見渡して頂けませんか?

営業担当、人事担当、総務担当、経理担当・・・
物流現場があればそこで梱包など出荷業務をしている人もいるかも知れません。

では次にスタッフが急用で早退をしたとしましょう。
スタッフが早退した後にその業務はスムーズに回りますか?

大半の企業様は
その部署の仕事がストップしてしまい
困ると思います。

急な欠勤・早退があっても、今回は物流アウトソーシング(3PL)の関通の配送センターでは困らないように
Aさんしかできないといった属人化した作業環境を一切作らずに
みんなができるような仕組みを構築しています。

その1つが「チェックリスト」です。

チェックリストとは、業務内容・業務手順を1行ずつ
羅列しており、見ただけで作業者が
正確に業務ができるようになることです。

 

6P0C7012

物流センター代行サービス・物流アウトソーシング(3PL)の関通では、
物流センターの業務のみならず
受注管理代行(事務代行)
総務・経理の業務、営業活動、どの業務にもチェックリストがあり

その通りに行えば、正しい業務ができるようにしております。

良くあるのが、ベテランになるとチェックリストもマニュアルも見ないで
仕事できるという文化です。
しかし、関通ではベテラン、仕事が任せられるようになる人ほど
チェックリストを徹底活用しております。

従業員が誰でもできる仕組みを作ることで
業務担当が欠勤しているら業務内容がわからない
といったことを防止しております。

▼このような物流改善の事例が学べる「学べる倉庫見学会」開催中!詳しくはコチラ。

私たち物流アウトソーシング(3PL)
は年間250社様の物流業務を行っております。
お客様によっては、特殊な梱包や手順がございます。
しかし、チェックリストがあることで、
初めて作業に入る方も、久しぶりに作業に入り記憶が曖昧になっている方も
形通り正確な仕事を行えるようになっているのです。

だから、急な欠勤・早退があった場合も
残された従業員が業務を行っても
お客様にご迷惑はかけないようにしております。

このようなチェックリストの仕組みを
実際に体験いただける
「チェックリスト体験会」も開催しておりますので
ご興味のある方はお気軽にお問合せください!

TEL:06-4308-8901 営業部まで!


年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、
「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

登録

「関通公式メールマガジン」登録