離職者を減らす会社の仕組み。なぜ部下は上司の指導を素直に聞けないのか?

なぜ部下は上司の指導を素直にきけないのか?

それは簡単です。
皆さん、部下が仕事でミスをした時、どのように指導をされていますか??

部下が素直に上司の指導を聞き入れることができないのは、
「自分は間違ったことをしていない」という気持ちがあるからです。

 

部下が悪いのではありません。それは会社の仕組みが悪いのです。

▼このような物流改善の事例が学べる「学べる倉庫見学会」開催中!詳しくはコチラ。

仕事のチェックリスト・マニュアルがあり、

仕事のやり方・ルールは明確になっていますでしょうか?

チェックリストもない・マニュアルもない、やり方も決まっていない、
ルールも明確ではない、教える人によってやり方が変わる、
質問をしても人によって答えが違う・・・

なのに、ミスをすると怒られる・・怒鳴られる・・・

だから部下は上司の指導を素直に聞けず、嫌になり
辞めていきます。

「人」を指導するのではなく、「人がしたこと」を指導するためにも、
チェクリスト・マニュアル・ルールが必要です。

それもなくして、人を指導すると離職者が増えていきます。

6P0C7280

一緒に働く人を大切にするためにも、
物流アウトソーシング(3PL)の関通では
チェックリスト・マニュアルの作成を行っています。
是非、行ってみてください。


年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、
「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

登録

「関通公式メールマガジン」登録