戻る

週に1度の新人教育「関通大学」とは

今日は物流アウトソーシング(3PL)の関通で行っている「関通大学」について紹介いたします。

関通大学とは、大卒・高卒の新入社員を

対象に行って頂いている教育プログラムのことです。

ScreenClip

毎週金曜日9:00~9:45まで授業があり、
全拠点をテレビ会議で繋いで授業を行っています。

▼このような物流改善の事例が学べる「学べる倉庫見学会」開催中!詳しくはコチラ。

講義の内容は、例えば

関通での共通の言語

物流アウトソーシング(3PL)の関通での共通の道具

会社の方針 など

仕事の基礎から、人生・生き方の勉強も行います。

また、毎月1回、関通大学で学んだことの
テストがあります。20150602073854

満点を取るために、新入社員は皆、復習を頑張っています。

お客様のお役に立てる社会人になるために

関通大学で学んでいます。


年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、
「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

登録

「関通公式メールマガジン」登録