物流現場での物流ミスをなくすために。「やったらあかん動画」

物流アウトソーシング(3PL)の
関通では物流現場で作業をする前に必ず見るものがございます。

それは「やったらあかん動画」です。
やったらあかん動画とはどのようなものかご説明いたします。

少し話が変わるのですが皆様、映画館へは行かれますでしょうか。
映画が始まる前には、撮影禁止などのやってはいけないことをお知らせしています。

この効果としてやってはいけないことをはじめにお伝えすることで
「やってはいけないこと」を再認識できることになりますよね。

20150225115711

物流現場では梱包したものに商品以外のものが混入してまったり、
破損した商品を混入させてしまったら、クレームにつながり信頼をなくすことになります。

▼このような物流改善の事例が学べる「学べる倉庫見学会」開催中!詳しくはコチラ。

同様のことを関通の現場では実際起こした物流事故をもとに動画を作成し、
作業前に必ず見るようにしています。

動画作成はすごく簡単で1分~2分程度のものを作っています。
数多くの動画を今までにも作ってきました。
失敗があると、次に同じミスを起こさないための取り組みとして、
動画を活用しています。

また、こちらの「やったらあかん動画」
新人教育、部下教育、パートさん教育にも使用することができます。
口で説明されるより、実際に動画で見せ、説明したたほうが理解は早いですよね。
動画が「教科書」になっています

このような取り組みを
物流アウトソーシング(3PL)の関通の8つの物流現場では
毎日行い、お客様の安心していただける物流現場をご提供しております。


年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、
「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

登録

「関通公式メールマガジン」登録