物流改善、人に仕事が貼り付かない簡単な取り組み

皆様の会社には朝礼・昼礼はございますでしょうか。

物流アウトソーシング(3PL)の関通には
朝礼・昼礼があり、さらに「司会のマニュアル」があります。
現場、事務所で朝礼や昼礼の内容は変わるものの、
それに応じたマニュアルが必ずあります。

 

司会をする人はそのマニュアルどおり行うだけで
朝礼・昼礼ができます。

▼このような物流改善の事例が学べる「学べる倉庫見学会」開催中!詳しくはコチラ。

マニュアルを作成する意味は、
誰でもできるようにすることと、もうひとつ目的があります。
その目的は誰が行っても、同じ進め方をすることができ、
Aさんが休んだとしてもBさんがマニュアルどおり司会をすることで
連絡事項の抜け漏れもなくなるということです。

6P0C7252

人に仕事が貼りつかない仕組みが
マニュアルを作るという簡単な作業で実現できます。

物流アウトソーシング(3PL)の関通には今回ご紹介させていただいた、
人に仕事が貼りつかない取り組み以外にもございます。

少しでもご興味もたれた方はぜひお問い合わせをください


年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、
「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

登録

「関通公式メールマガジン」登録