戻る

整理と整頓の違いって分かりますか?

今回整理整頓についてご紹介させていただきます。

物流アウトソーシング(3PL)の関通では
整理整頓は仕事の基本です。

整理とは

いる物、いらない物を明確にし

最小必要限まで、いらない物を・使わないものを捨てることです。

例えば、使わなくなったロケ箱は
いらなくなったらすぐに捨てます。
※ロケ箱・・・商品を保管する際に、入れておく箱です。
分かりやすく商品ごとに箱を分けています。


すると必要なものだけが現場にある状態になります。
結果、ピッキングのスピードが上がります。

整頓とは

必要なものをすぐ取り出せるように

数字をつけて管理することです。

例えば、掃除道具1つ1つに番号がついています。

 

▼このような物流改善の事例が学べる「学べる倉庫見学会」開催中!詳しくはコチラ。

また、月に1度の環境整備点検のときに
整理整頓をした結果を報告しています。

報告をすることで、みんなが実行するようになります。


年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、
「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

登録

「関通公式メールマガジン」登録