年間36,000時間の教育活動! 「人」こそが株式会社関通の武器!

物流アウトソーシング(3PL)株式会社関通は、総従業員数520名、東大阪の長田駅と荒本駅周辺を拠点に
8つの配送センターを運営しています。

ここまで従業員が多いと、一人ひとりに対しての教育が難しいのですが、
物流アウトソーシング(3PL)関通では現在でも毎日勉強会を通じて、全従業員の考え方、価値観をそろえるようにしています。
システムや仕組み作りにいくら投資をしても、
物流は最終的には人が行うサービスです。

▼このような物流改善の事例が学べる「学べる倉庫見学会」開催中!詳しくはコチラ。

人がルールを破るとお客様にご迷惑をかけてしまいます。
そのために毎朝全拠点をテレビ会議でつなぎ、
社員勉強会、早朝勉強会、評価システム勉強会など、たくさんの勉強会を開催しています。

6P0C7801

中でも、2週間に一度開催している事故報告アセスメントでは、
ひとつの拠点に全従業員が集まり、直近でお客様にかけたご迷惑を皆で共有し、
自分たちの現場で起こさないために再発防止策を話しあっています。

IMAG1341 (2)

これらの勉強会の開催時間は、年間で何と36000時間。
物流アウトソーシング(3PL)株式会社関通は、お客様の満足度向上のために、これからも日々勉強会を開催していきます。

6P0C7800


年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、
「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

登録

「関通公式メールマガジン」登録