働く人のモチベーションが上げるには、スキルを見える化しよう

 

本日ご紹介させていただくものは
スキルマップです。

 

山川

 

 

 

これは
“一つ一つの業務に対して、誰がどこまでできるか”
ということを見える化したマップです。
毎月チェック日とチェック者が決まっており
項目にある条件を満たしていれば
色を塗ることができます。

 

 

スキルマップ

 

 

たとえば、1時間に入庫が100個できるようになれば
この表の“100”という項目欄に
色を塗ることができます。

毎月、項目に色が塗られていくのを見ると
嬉しさと同時に
「次はもっと上を目指して頑張ろう!」と
やる気に繋がります。

 

▼このような物流改善の事例が学べる「学べる倉庫見学会」開催中!詳しくはコチラ。

 

 

やる気をもっと上げてくれるのは
先輩たちのスキルマップです。

 

渡部さん

 

先輩たちは
多くの項目に色が塗られてあり
新入社員の憧れとなっています。

 

また、ライバル同士がスキルマップを見ることで
「○○さんに負けてる!もっと頑張ろう」
とモチベーションUPにもつながります。

 

 


年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、
「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

登録

「関通公式メールマガジン」登録