ミスを全社で共有する大切な勉強会

今回紹介させていただくのは「事故報告アセスメント」です。

物流アウトソーシング(3PL)の関通で
2週間に一度朝7:00から行われる勉強会です。

こちらの勉強会は主管センターのセミナールームで全従業員が集まり行われています。

2週間の間に起きた物流事故について実際に事故を起こした本人が

全従業員の前で発表します。

IMAG1341 (2)

 

内容は、なぜそのような事故が起きたのか、

事故に対する対策はどのように行なったのか、

その対策による成果は何になるのかなどです。

IMAG1395

 

物流ミスやお叱り頂いたことに対し、何がいけなかったのか再発防止策を立てて、

その対策を全員が同じ場所・時間で共有することにより全現場で展開しています。

このように同じミスを繰り返すことのないように

全社一丸となり品質アップへの取り組みをしています。

 


年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、
「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

登録

「関通公式メールマガジン」登録