物流現場の品質向上。一番の鍵は従業員満足度。

従業員満足度の高い会社と、従業員満足度の低い会社
どちらの会社が物流現場の品質が高いと思われますか??

もちろん、従業員満足度の高い会社です。

それは物流は人が行う仕事だからです。
従業員満足度が低いと、本当にお客様に喜ばれるような
いい仕事はできません。

品質が悪いとどうしても、やり方がダメなのか・・・
システムがダメなのか・・・と考えがちですが、
それだけではないんです。

物流アウトソーシング(3PL)の関通では、従業員満足度を上げる対策を沢山とっています。

 

【半期に一度のリフレッシュ休暇】
6ヶ月に一度、平日に3日以上の連休を取ることです。
1週間以上の長期休暇を取り、海外旅行へいく人も沢山います。

【半期に一度の表彰】
6ヶ月に一度、表彰があります。
優秀社員賞、社長賞、縁の下の力持ち賞など、
賞状と金一封を会社から頂けます。

IMG_4051

【無事故のご褒美昼食会】
物流現場はミスがないことが当たり前と言われがちですが、
ミスがないということは、本当に決められた通りに仕事を
行っているからです。
無事故が続けば、ご褒美昼食会を開催してもらっています。

20150724120722

このように、
物流アウトソーシング(3PL)の関通では、
従業員満足度を上げることで、一人一人の仕事品質を上げ、
物流品質を上げ、お客様に喜んで頂けるよう、対策をとっております。

 


年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、
「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

登録

「関通公式メールマガジン」登録