物流会社が行う、新人を辞めさせない対策

物流アウトソーシング(3PL)の関通では新人を辞めさせない施策・対策として、
新人の方が入社すると「お世話係」をつけます。

IMG_2001

 

「お世話係」・・・・?
とは

役割は簡単です。

①仕事を教えてあげる
②一緒にお昼ご飯を食べる

それだけです。

一番大切なことは一緒にお昼ご飯を食べることです。

新人さんが一人になるときは、実は決まっているんです。
それは「お昼休憩」です。

どうしても、お昼ご飯を食べるとき、仲の良い人が集まり、
仲良しグループでご飯を食べることが多いです。

するとどうしても新人さんは、一人でお昼ご飯を食べてしまいがちです。
そのときに「辞めたい・・・」「やっていけるかな・・」と
マイナスなことを考えてしまいます。

なので、物流アウトソーシング(3PL)の関通では、新人をほっときません。
お昼ご飯も一人にしません。

「お世話係」をつけることにより物流会社で新人を辞めさせない対策を
とっています。


年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、
「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

登録

「関通公式メールマガジン」登録