物流センター・物流現場・業務改善のヒント!生産性アップの秘訣 移動式作業台

物流アウトソーシング(3PL)の
株式会社関通の物流センターでは
出荷時に行うピッキング作業と梱包作業を一人の人が行う
一件完結の方式で仕事を進めております。

こうすることで仕掛品をなくし
一度ものを置くという手間をなくしております。

この作業方式の中で活躍するのがこちらの作業台です。

こちらは足に駒のついた
移動式作業台なのです!!

こちらの作業台を押しながら
商品のピッキングを行い
ピッキングが終わったところで
そのまま梱包作業を行います。

作業台が動くことでどこにでも運搬できるため
好きなところで梱包を始めることができ
スペースの活用、歩数削減ができます。

こうすることで
ピッキングが終わるごとに
作業台まで戻る歩数の削減が実現できました。

さらに物流アウトソーシング(3PL)の
株式会社関通の物流センターでは
この作業台を改良しました。

このように梱包に必要な資材の
保管場所を設けました。

このように梱包資材を入れるためのケースを作成し
移動式作業台の中で保管するようになってからは
袋を探す手間なく、ピッキングができるようになりました。

このような取り組みで仕事がやりやすくなります!
歩数の削減、時間の削減で出荷作業の効率化ができました。

効率アップ、生産性アップできるように
是非皆様の現場にも取り入れて、効率化を実現してください。


年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、
「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

登録

「関通公式メールマガジン」登録