物流センター・物流現場・業務改善のヒント!環境整備の第一歩 定位置管理

物流アウトソーシング(3PL)の
株式会社関通の物流センターで
商品の出荷作業をする上で必要なものには
テープカッターや、梱包資材などがあります。

しかし、これらがどこにあるかわからないと
探す時間がかかってしまい。
その分無駄が発生してしまいます。

そこで私たちが行っていること
これがその定位置管理です。

この定位置管理とは物の置き場所を
あらかじめ決め
このようにビニールテープで置き場所を示し
管理することです。

このように定位置管理をすることで
必要なものを探す時間の無駄がなくなり
また、整理整頓もでき
より業務を行いやすい環境が出来上がります。

この取り組みを進めることで
物流アウトソーシング(3PL)の
株式会社関通の物流センターでは
作業効率のアップを図っております。

より効率の良い業務環境作りを目指し
皆様の現場でもこの定位置管理を取り入れてみてください。


年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、
「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

登録

「関通公式メールマガジン」登録