配送センターアウトソーシングの物流業者選定 「価格が安いから良い?」 間違いだらけの選定方法

物流業務の委託を検討する際に、
絶対に覚えておいてほしいポイントを
お話させていただきます。

6P0C8063

早速ですが、まず質問させてください。
「物流アウトソーシングするにあたって
物流倉庫・配送代行業者を選定することに
大切なことはなんでしょう。」

物流価格?コスト?
物流会社・倉庫会社のブランド?
倉庫が清潔かどうか?5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)をきちんと実施しているか?

この選定基準というのは、
企業様によってのロジスティクスポリシー(物流に対する概念・価値観)による部分もありますので、一概には言えません。

ただ、重要なのは、
【物流倉庫が企業の物流課題・経営課題に対し、
課題解決のため本気で提案・対応してくれるか】なのです。

たとえば物流アウトソーシング(3PL)の株式会社関通では、
アパレル・食品・化粧品・医薬品・日用品・重量物・軽量物・反物など、
様々な企業様から
配送センター代行サービスや冷凍冷蔵配送代行のお問合せをいただきます。
しかし、ヒアリングをした上で、
一番お客様に効果があるよう
システムのご提案をさせていただいたり、コンサル業務のご提案をすることも、
しばしばございます。

お客様自身も気付いていないような
本当の物流課題・経営課題に対してアクションし、
改善をさせていただくことで、お客様の企業成長にご協力をさせていただいております。

「お客様に寄り添ったご提案」
というキーワードだけ頭の片隅に置いておいて頂けますと
大変嬉しいです。


年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、
「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

登録

「関通公式メールマガジン」登録