物流のプロが教える改善ノウハウ

ブログやYoutubeの更新情報やセミナーの告知など、
物流に関する情報を1〜2週間に1回お届けします。

メールアドレスを入力購読解除はいつでも可能です

登録する

アパレル業界における在庫管理の方法と4つのポイント!


アパレル業界における在庫管理の方法と4つのポイント!

アパレル業界において在庫管理は難しい課題の1つとなります。

なぜならアパレルの在庫管理は季節ごとに流行る商品が変わる上に
商品数が膨大だからです。

大量の在庫を抱え込み、保管することだけでも大変なアパレル在庫管理。

多くのアパレル業界が頭を抱える在庫管理を
効率よく正確に行うためにはどうしたらいいのでしょうか?

この記事ではアパレル在庫管理の特徴、アパレル在庫管理の方法、
アパレル在庫管理をうまく行うポイントについて紹介していきたいと思います。

アパレル業界における在庫管理の4つの特徴

アパレル業界における在庫管理の4つの特徴

①トレンドに左右される


アパレル業界ではトレンドに大きく左右されます。

春夏秋冬1シーズンごとにトレンドが変化するため、
生鮮食品よりも鮮度が大切と言っても過言ではありません。

また、今年流行ったトレンド商品が来年も流行るとも言えません。

アパレル業界では、トレンドとズレることによって商品の価値が下がってしまうので
商品のライフサイクルが短いのが特徴の1つであると言えます。

 

②商品の種類が多い


アパレル業界が取り扱う商品というと、
トップス・ボトムス・アウターなどの衣類から、
バッグ・帽子・アクセサリーまで様々な種類の商品があります。

また、レディース・メンズ・キッズなど性別や、
衣類のサイズ、色別、年齢別で非常に膨大な商品が生産されます。
それに加えて、春夏・秋冬の大きく2シーズンで在庫が大きく入れ替わります。

年中を通して販売されている商品は少なく、
シーズンごとに大量の商品を出すのが
アパレル在庫の特徴です。

 

③返品や処分のリスクがある


アパレル在庫では返品や処分のリスクが高いというのが特徴でもあります。

商品を返品されて無駄なやり取りが発生してしまったり、
売れなかった商品をアウトレットに回し販売するケースもあります。

アウトレットに回すとなった場合、
定価より価格を下げないといけないので適正価格で販売することができなかったりします。

 

④需要予測が難しい


服は基本的に販売する1年前ぐらいからデザイン、制作を始めます。
1年後の流行りを予測してデザインを始め、発注も予測しなければなりません。
また、店舗販売では立地によって売れる商品が変わってくることもあります。

例えば、店舗販売エリアがファミリー住宅街が集まっている場所だった場合、
若者向けの商品が余ってしまうことも起こるでしょう。

在庫をどれくらい確保したらいいのか予測が立てづらいので
在庫が余ってしまうことも少なくありません。

 アパレル業界における在庫管理の方法

アパレル業界における在庫管理の方法

①在庫状況を把握する


膨大な量の商品の在庫状況を把握することが大切です。
在庫管理表などで在庫情報を正確にまとめ、
抜け漏れがないように毎日チェックを行いましょう。

 

②適正在庫を保つ


トレンドに左右されるアパレル業界で在庫を過剰に出してしまうと
余った商品は処分やアウトレットへ回すことになります。

アパレルは商品の入れ替わりが激しく需要予測が困難ですが、
大幅な損失につながらないように過去データをもとに
適正在庫を予測して在庫管理を心がけましょう。

 

 ③棚のレイアウトを変える


在庫棚のレイアウトを定期的に変えて、在庫を整理整頓しましょう。

春夏、秋冬のシーズンごとでもいいので棚の整理棚移動を行うことが大切です。
管理しやすい環境になるために、
定期的に棚のレイアウトを改善していきましょう。

 

アパレル在庫管理をうまく行うポイント

アパレル在庫管理をうまく行うポイント

①在庫を見える化する


在庫を「見える化」することによって、
在庫状況を誰が見てもわかるようにすることが重要です。

「見える化」ができるとどこに何があるのかが把握しやすくなります。

どこにどの商品を置いているのかわかりやすく可視化するだけで
商品を探す無駄な時間が削減されたり、適正な数の在庫整理を行いやすくなります。

 

②誰でも管理できるようにする


どの従業員でも在庫管理が簡単に行える環境を作る
ことがポイントです。

万が一のためにも在庫管理は特定の人だけで行うのではなく、
従業員が誰でも行えるように
簡単な管理方法にすることによって業務負担の削減にも繋がります。

 

③在庫管理システムでリアルタイムの情報を確認


リアルタイムでスタッフ内で共有
することができると、
効率よく在庫管理を行うことが可能です。

大量の在庫をうまく管理するためには、
在庫管理システムを利用することがおすすめです。

在庫管理システムは、大量の商品をすべてシステムで管理することができます。
在庫状況をリアルタイムで確認し、正確性の増すのでミス削減にも大きく役立ちます。

また、アパレルに特化した在庫管理システムを使うと生産性アップ間違いなしです。

▼forアパレル在庫システムについて詳しくはこちら
https://xn--gckr5a9ce1k1c3h.jp/pro/apparel/

まとめ

商品の入れ替わりが激しいアパレル業界における在庫管理は難しいです。

そんなアパレル在庫管理をうまく行うことが
生産性アップの鍵になるといえます。

大量の在庫を抱えるアパレル商品はシステムで管理することがおすすめです。

アパレル在庫管理のポイントを抑えて、
より効率よく利益につなげましょう。

年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

今スグ登録

「関通公式メールマガジン」登録