なぜ、関通の現場には椅子が置いていないのか

物流アウトソーシング(3PL)の
関通の現場には椅子がありません。

IMG_1663

椅子があると、人の動きは遅くなります。

また、立ち上がる時間もかかりますよね。

 

1つでも多く出荷ができるように

全員立って作業をし、

椅子をあえて置かないようにしています。

IMG_1676

 

 

▼このような物流改善の事例が学べる「学べる倉庫見学会」開催中!詳しくはコチラ。

 

また、現場管理者や部長は、自分の席や机がありません。

管理者にとっての仕事場は「現場」です。

机に座っていても、現場の改善点や

スタッフの声には気付けません。

IMG_1671

現場を回りスタッフに声をかけ、声を聴くことが

物流センターの管理者の大切な使命なのです。


年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、
「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

登録

「関通公式メールマガジン」登録