戻る

100円で出来る 重大事故を防ぐ方法とは

100円で出来る 重大事故を防ぐ方法とは

物流アウトソーシング(3PL)の関通では仕事で使用する共通の道具があります。
たとえば、

ボールペン、マーカー、マジックペン
ハンコ、カッターナイフなど。

これらが現場で使用する共通の道具になります。

物流アウトソーシング(3PL)の関通の物流現場では全員が、同じ道具を使用しており

バネをつけて体から離れないようにしております。

このようなバネは100円ショップで購入できます。

こうして、異物混入という重大な物流ミスのリスクを根本から防いでいるのです。

画像2

また、ポケットの中にも

物は入れないというルールです。

 

画像1
この確認は朝礼時に行っています。

共通の道具を司会者が読み上げ

全員で一斉に確認をしています。

画像3

このように、毎日お客様にご安心いただけるよう

チェックをしてから仕事に入っています。

年間400社500万個の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

登録

「関通公式メールマガジン」登録