「30秒でできる!」商品紛失を起こさない秘策

物流アウトソーシング(3PL)の関通では共通の道具の一つとして
下げ札 を全社でつかっています。

下げ札

下げ札とは

その商品が、

どこにあるべきか・いつ入荷されたか・担当は誰か

などの、商品の情報を記載するものです。

日々多くの商品が出入りするため、

不明な商品を無くすため使用しています。

▼このような物流改善の事例が学べる「学べる倉庫見学会」開催中!詳しくはコチラ。

下げ札を使うことは
物流アウトソーシング(3PL)の関通のルールです。

しっかりルールを守り、お客様の商品を守っています。


年間700万個出荷の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、
「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

登録

「関通公式メールマガジン」登録