2018.09.11 第52回学べる倉庫見学会・大阪

第52回学べる倉庫見学会・大阪は、
3社5名様のお客様にご参加頂きました。
誠にありがとうございます。

最初に、営業部 野草志帆より
本日のスケジュールの説明をさせて頂き、
倉庫見学会のスタートとなります。
本日は1班でご案内させて頂きました。

倉庫見学の前に、まず本社にて弊社の取り組みや
関通のサービスの一つ、『受注管理代行サービス』をご紹介いたしました。

本社見学の後は、バスで移動して倉庫見学に向かいます。
バスの中では、弊社の拠点紹介や、
見学会での見所など紹介させて頂きました。

バスで移動後、
当社の東大阪最大規模の主管センターをご案内し、
関通のノウハウが詰まった物流現場を見学して頂きました。

倉庫見学の後は、
弊社常務取締役 松岡正剛より、
チェックリストシステムアニーを、
いかに新人教育の仕組みの道具として使い、
どのような成果が出たのか、
新人即戦力化についてお話しさせて頂きました。

続いて、代表取締役 達城久裕のセミナーでは、
今回、お悩みとして多かった物流改善についてお話しさせていただきました。
当社はたくさんの失敗の経験をしながら、
正しい物流環境に導くノウハウをたくさん培っていきました。
そのノウハウから、特に重要な内容をお伝えさせていただきました。
お客様もそうとは気づかなかったことにたくさん気づけて
「早速実践して見ます」
という、お声も多くいただきました。

セミナー後は懇親会があり、
開催中はお聞きできなかった感想のお声や、
お悩み・課題のお声などたくさん頂きました。

本日もご来社いただき、誠にありがとうございました。

撮影・文 営業部 上山桃加

年間400社500万個の物流を扱う関通が日々現場で蓄積している、「すぐマネできる」改善ノウハウをご紹介しています。

登録

「関通公式メールマガジン」登録